開発メモ
  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
2024/06/13 EDI連携で、EDI名マスターの仕入先の登録を、本支店別に登録できるようにした。(カスタマイズ)
2024/06/12 加工依頼書の樹種について、前行と同様の場合の 〃 の印字を止めた。(カスタマイズ)
2024/06/11 加工依頼書のレイアウトを変更した。(カスタマイズ)
2024/06/10 CAD連携で、元データの判定方法を元データに不備が有る場合に読込みを開始してしまわないよう改善した。V7
2024/06/07 EDI連携で、品種設定のデフォルト値を登録可能にした。V7
2024/06/06 EDI連携で、品種有無の判定をスイッチ化し、ユーザー個別の運用に対応した。V7
2024/06/05 EDI連携で、受注転送での明細の自動判定を改善した。得意先と営業担当者が未入力の明細は初期選択より除外した。V7
2024/06/04 受発注入力で発注単価から原価への更新が動作しないことが有り改善した。V7
2024/06/03 商品別仕入先登録で、大量の表示指定を誤って行った場合に、マスターリスト最大件数の制限が効いて無かった為、改善した。V7
2024/05/31 請求書の現場未指定の文言の印字を無しにした。(カスタマイズ)
2024/05/30 発注書の等級印字の不具合にもう1点ミスが有り改善した。長品名を短くした場合の問題。V7
2024/05/29 メーカー商品マスターの品種を全てセットし直した。ユーザーデータのレスキュー。(カスタマイズ)
2024/05/28 区分89の改良をした。m3単価から本単価に換算する場合の返品対応。V7
2024/05/27 瓦桟、破風の記号を摘要欄に自動セットできるようにした。V7
2024/05/24 請求書の現場別改ページの場合の、請求額0を印字するの判定を改善した。V7
2024/05/23 発注書に破風のマークを印字できるようにした。(カスタマイズ)
2024/05/22 発注書に等級が印字されない不具合があり解消した。V7
2024/05/21 仕入先マスターと商品マスターをコンバートした。ユーザー作業の代行業務。(カスタマイズ)
2024/05/20 山陰方面の破風の計算式を搭載した。巾が末に行くほど狭くなる計算。耳付きの計算。(カスタマイズ)
2024/05/17 CAD連携で読込み完了をした元データを削除するようにした。(EDI連携と同じ動作に。)V7
2024/05/16 CAD連携で、連携後の見積入力で、縦のスクロールバーの表示がおかしかった為、改善した。V7
2024/05/15 EDIデータ一覧で、営業担当者別、もしくは発注担当者別に未転送案件の管理ができるようにした。V7
2024/05/14 EDI連携OPで、EDI側データに問題が有る場合、警告が出るまでに時間を要する為、早いタイミングで警告が出せるよう改善した。V7
2024/05/13 集金台帳と表する帳票で、標準の現場別請求一覧表と、入金予定表をMixしたような帳票を追加した。(カスタマイズ)
2024/05/10 商品マスター関係のコンバート作業やIndexの再生成を行った。(カスタマイズ)
2024/05/09 メーカー商品マスターが300万点程になると、通常の商品マスターの検索やリスト表示時間に影響を与えることが有った為、Indexの持ち方などを検討した。V7
2024/05/08 概算売上機能で、運用設定の担当ID、商品ID、品種IDの必須有無に沿うものにした。V7
2024/05/07 概算売上機能で、自動生成される概算売上明細の伝票№と行№のセットを変更し、月末生成でも表示や印字位置に問題が生じないように改善した。V7
2024/05/02 発注書の等級の印字で、長品名を印字した次の行で発生する不具合が有ったため改善した。V7
2024/05/01 受発注入力に、他店倉庫の商品を直接受注、売上をする倉庫限定解除ボタンを追加した。月次作表の倉庫移動一覧表や明細書の対象になる取り引き。今後標準化する予定。(カスタマイズ)
2024/04/30 工場向けの加工依頼書のレイアウトを改修した。(カスタマイズ)
2024/04/26 出荷指示書で、工場に出荷指示を回す場合に営業所が必要なため、自社名部分を自社名と本支店名が印字されるものにした。V7
2024/04/25 受発注入力の製造指示書の明細判定ルールを見直した。発注残を見て、仕入先が自社で、樹種メーカーが樹種の明細とした。V7
2024/04/24 商品移動明細書で、長品名の対応が悪く改善した。(カスタマイズ)
2024/04/23 発注書のデザインで、摘要文字を大きめにした。V7
2024/04/22 CADシステム連携で、商品マスターから引用する情報の過去単価の表示も可能にした。V7
2024/04/19 EDI連携OPで、EDI側データの準備不十分の場合の警告を改善した。V7
2024/04/18 EDI連携OPで、本支店管理OPが搭載された場合に、受注転送で不具合が有ったため改修した。V7
2024/04/17 現場別請求一覧表で、現場別入金管理以外の得意先では、現場の内訳印字を省いた。V7
2024/04/16 商品移動一覧表や商品移動明細書のExcel出力では、世代管理を容易にする為、日時分秒をファイル名の末尾に付けるものにした。(カスタマイズ)
2024/04/15 マスター候補表示順設定にEDIメーカーマスターを追加した。V7
2024/04/12 CADシステム連携OPで、CAD側データの準備が不十分の場合の警告を改善した。「ファイルの準備ができていません」だけではなく、不正なファイル名を指すようにした。V7
2024/04/11 CADシステム連携OPで、商品マスターが引用できなかった明細は、 赤文字からピンク文字に変更した。V7
2024/04/10 EDI連携OPで、本支店別の仕入先に対応した。V7
2024/04/09 倉庫別在庫管理OP有りで、仕入入力の明細上の倉庫で本支店別の限定が効かないことが有り、改善した。V7
2024/04/08 各所の総数項目で、マウスのホイールを使用して表示明細を移動する場合、誤って少数点以下の000が表示されたままになることが有った為、改善した。V7
2024/04/05 担当者マスターに項目を追加したユーザー向けに、担当者マスターと明細のコンバート作業をした。
2024/04/04 納品書に着材場所(納入先)を追加した。(カスタマイズ)
2024/04/03 EDI連携で、メーカー別のExcelマクロを廃止し、1つのマクロ内で複数メーカーを判定し整形するものにした。V7
2024/04/02 外字ファイルで、歴代ユーザーで作った文字が貯まっていたため、今後のリリースに備えて整理した。V7
  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] >>
Webturn-plus ©ホットダイニング